コンフォーマルコーティングで得られる様々な恩恵について

SITEMAP

研磨とコーティング

水回りの基板保護にはコンフォーマルコーティングが使用される

加工中

防湿コーティング剤と聞いて身近な存在だと感じる人はほとんどいません。防湿コーティング剤って何?と疑問に思われる方のほうが圧倒的に多く初めて耳にするという方が多いのは当然です。
防湿コーティング剤とは主に工業用に使用されているコーティング剤の一種です。コーティング剤とは対象物を保護する目的で使用される薬剤のことです。防湿コーティング剤は特に湿気対策に優れたコーティング剤で待機中の湿気や水分から対象物をしっかり保護します。
あまり耳馴染みのない防湿コーティング剤ですが我々の生活には欠かせない存在です。普段目にすることはありませんが住宅のトイレやキッチンなどの水回り部分のほとんどに防湿コーディング剤が使用されています。最新の水回りは電子制御でコンピューター基盤が搭載されているのが当たり前になっています。精密機械であるコンピューター基盤にとって水分は大敵です。防湿コーディング剤はコンポーネント回路保護用のコンフォーマルコーティングとして水分と湿気から重要部品を守ります。コンフォーマルコーティングは一般的に使用されているフッ素コーティングとは異なりポリマーフィルム状に過去されているのが特徴です。コンフォーマルコーティングは極薄ながら湿気だけでなく誇りや化学物質も防ぐ優れた性能を発揮します。

コンフォーマルコーティングをするメリット

コンフォーマルコーティングにはいろいろなメリットがあります。
大きなメリットとして挙げられるのが水分を防ぐ事によるトラブルリスクの回避です。プリント基板などの精密部品にとって湿気や水分は大敵です。ほんのわずかでも水分が混入すれば基盤の破損、ひいてはシステム全体が故障するリスクが発生します。製造段階でフッ素コーティング剤による防湿処理やコンフォーマルコーティングを施しておくことで水分の侵入を防ぎトラブルなく安定的な運用が実現します。
作業工程の簡素化もメリットのひとつです。ポリマーフィルム状に加工されたコンフォーマルコーティングを使用することで吹き付けや感想など処理に時間のかかるコーティング作業が大幅に省力化されます。水分だけでなく誇りや化学物質などの異物の侵入も防げるので回路全体の保護処理が短時間の作業で完了します。
絶縁性の高いコーティング剤を使用することで万一のトラブル発生時の備えも高まります。過剰電流による発火は電子部品につきものです。あらかじめ絶縁性の高いコーティング剤で基板全体を保護しておくことで過剰電流が発生しても発火する危険性が下がります。基板用のコンフォーマルコーティングは絶縁性に加え耐酸性、耐腐食性にも優れ基盤の長寿命化に効果を発揮します。

コンフォーマルコーティングとは

電子機器の基盤は、非常に繊細な精密機器であるため、正常で安全な動作環境を維持するためには、何らかの防護のための対策を取らなければいけません。例えば、今や生活必需品となったスマホは、汚れや水気にさらされてしまうことも多く、誤って水没させてしまい、故障の原因となってしまったという方も少なくないでしょう。そのスマホを水没などの故障の原因となる事故から守るために、施されているのが、コンフォーマルコーティングです。コンフォーマルコーティングとは、フッ素コーティングの一つで、防湿絶縁コーティングとも呼ばれます。コンフォーマルコーティングは、基盤の湿気による被害や錆などの汚れの付着を減らしてくれます。早期故障の原因となる錆は、湿気の多い環境だとより発生しやすくなるので、事前に防湿剤などでコーティングを施しより良い環境を保てるように努めています。これまでにスマホを水没させてしまった経験がある方は、ぜひ購入の際には、防湿コーティングがしっかりと施されているかどうかを確認してから購入するようにするとこのような故障も防げます。生活の中で様々な機器を汚れや故障の原因から守ってくれている防湿絶縁効果のあるコンフォーマルコーティングの機能にまずは注目してみてください。

高性能なコンフォーマルコーティングを実現させるために【フロロテクノロジー】の防湿コーティング剤を使用してみてください。大切な製品を守るために、その効力を十分に発揮してくれるはずです。

LATEST RECENT

TOP